2007年04月02日

ゴーストライダー

行こう行こうと思ってるうちに、一日一回上映のみになっていた。危ねえー、観逃すところだったぜ。

すごく良かった。なんかもう、それぐらいしか言えないぐらいにツボに入りまくり。画面のテイストもいいし、ニコラス・ケイジの増毛具合も全然気にならず、むしろ男前と思うぐらいな。
いいなあ、ああいうバカっぽいチョッパーは、やっぱアメリカ人にしか似合わないなあ。馬とバイクが併走してるシーンは、ホントにとてもとてもステキでしたよ。
なんつうか、この映画を観に行きそうな層の、心にある「カッコイイもの」を、全て余すところなくぶち込んでみました! みたいな思い切りの良さ。あれだけカッコイイものを見せられると、ストーリー上の「ん? このエピソードはどう決着したのん?」みたいなのも豪快に吹っ飛ばしてくれますよ。ああウットリ。

ところで、あのアテクシの無茶苦茶好みなワイルド系、先代ゴーストライダーの役者さんは誰なのかすら。美味しい役だよな、あれ。
posted by イケ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3637025
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック