2007年04月22日

クロの話

P5290005.jpg
実は4/6の早朝、猫が息を引き取った。

去年の夏に腎臓を悪くして闘病してたとき、正直言ってもうダメかと思ったときが何度かあった。治療費もかかって猫の身体が白旗上げるのが先か、お金が尽きるのが先か、もし先にお金が尽きて、ゆるゆる弱っていく様子を見てるしかない状況になったらどうしよう…って恐怖で不整脈が出たほどだ。

それがなんとか持ち直して、一時期は体重も戻って前みたいに元気になって、夏の間切望してた「前みたいな時間をもう一度だけでも!」という思いが叶ったことが、多少の救いになってると思う。漫画で描くことも出来たしね。

家で産まれた猫なので、ホントにそれから15年間、一生を毎日一緒に過ごしてくれて、楽しい思い出をたくさんくれてありがとうクロ。





だいぶ精神的には落ち着いてきたけど、私が寝るときはいっつも顔の横で丸くなって一緒に寝てたから、寝るときどうしても泣けてしまう。いつか平気になるんだろうか。
posted by イケ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3814129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック