2007年08月11日

トランスフォーマー

アニメの方はどうしても馴染めないワタクシですが(あの唇が許せない)、予告編で見たメカ造型に「おおっ!」と思ったので観に行ってきました。

お話しの方はほら、「地球の危機を娘思いの頑固オヤジが、肉体派で掘削して小惑星破壊しちゃったぜ☆」の監督なので(しかも「MacOSでウィルス送信してエイリアンの母船をやっつけちゃったよ♪」の人と組むことが多い、という…)置いておくとしまして、いや〜〜〜〜メカと音は、ホントに格好良かった!!!
特に音は、テレビで観ても格好良さが伝わらないと思うので、是非映画館で観ていただきたい。
なんていうか、豊富な予算とノウハウと人材を駆使して、ここまでクオリティの高いバカ映画作られると、もうひたすら脱帽するしかありません。

まあ、話は置いとくって言っても、それでもなおかつ突っ込みたい所とか、あと微妙にセリフが噛み合ってない所とかあったんだけどさ。
翻訳のせいなんだろうか、これは?

しかし……「ロボット同士の市街戦」を、ああもあっさり、あのレベルのCGとアニメーション(つっていいのかしら? 動き単体のこと)で実現されちゃうと、なかなか悔しいもんだなあ。
posted by イケ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4991639
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック