2007年08月09日

やっと更新画面にたどりつけた

と思ったら、更新のコンソールパネルも、随分デザイン変わったんだねえ〜。いやね、ここんとこずっとパスワードはねられっぱなしで、どうしようも出来なかったのですよ。

もう7年ぐらいサクラのサーバー契約してるんですが、途中でサーバーの契約形態が変わって、パスワードが変わったような変わってないような…っていうか、新パスワードを発行されたスクリーンショットも残ってるんだけど、ftpで更新の時は前のパスワードのままいけたんだよねえ。んで、でも実はその両方とは違うパスワードが発行されてて(この辺は、私の記憶にないだけで、もしかしたら新発行手続きをしたのかもしれん)、今まではcookieの期限内で更新してたせいで大丈夫だったんだけど、切れちゃってたんで憶えてる限りのパスワードでログインしようとしてもはねられる……という状態だったんでした。

前にも書いた気がするけど、仕事でバタバタしてると、その辺の細かいこと詰める気力が全くなくて、先月頭からずっとサポートに電話しなきゃなあ……と思い続けて、ようやく今日出来たわけで。ブログの更新画面にはたどりつけたけど、結局件の「新パスワード」ってのは判らずじまいなので(口頭で伝えるわけにもいかんしね)、これから過去のメールを確認するという、気の重い作業が待ってるわけですが。
検索して絞れば、サクラからのメール自体は、そんな大した数じゃないのは判ってるんだけど、その手間がめんどくさいという、ほとほと無精なワタクシでありました。
posted by イケ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月27日

49日

昨日はクロの49日だったので、お参り行ってきました。

府中にあるペット霊園なんだけど、雨だったせいか、そこで飼われてる(? 単に居着いてるだけかも、首輪してもらってるけど)が、みんな軒下で雨宿りしてて、色んな猫が見れました。まあ、その分お供えの猫缶の催促も激しかったが。

そんな感じで墓守もいるし、雨だっていうのに結構お参りの人が来てて花も山盛りあって、寂しくはないだろうなあと思いますた。
posted by イケ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年05月14日

そういえば

家のネット接続が、先月下旬から光になりました。
回線工事の兄ちゃんが速度チェックして「80Mぐらい出てる」っていうので、それまで1MあたりをウロチョロしてたヘボADSLに慣れてた身にとっては、きっとすんごい夢のように速いに違いない! とワクワクしてたら……そこまで劇的に速くなったっていう実感はない。
いやまあ、たしかに画像の読み込みは速くなったけどさ。

結局あれだ、OSはMacOS9.2だわ、もう4〜5年前に買ったマシンなのでCPUもそれなりに古いわ、ブラウザもメーラーも古いバージョンだわ……っていう私の環境では、そこまで実感できないんだなあと、ちょっとガッカリ。

データ原稿をやり取りしたり……とかならもっと速さを実感できるんだろうけど、今のところまだ完全データに移行する気はないしなあ。
posted by イケ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月23日

カリンの話

P5260004.jpg
クロの母猫で17歳。クロと違って、わりと独立独歩というか、ご飯を食べてコタツがついてれば満足、みたいな、必要以上に人間にベタベタしてこない猫だと思っていたのですが、クロがいなくなって以来、すごい甘えるようになった。しょっちゅう膝の上に乗ってくるようになったし……。鳴くのも以前は、人間が起きてるときのご飯の催促ぐらいで、寝てるときには胸の上に乗って起きるのを待つ(いや、そりゃ、苦しくて起きるのを待ってるんだけど)タイプだったのが、声を限りに鳴いて起こすようになった。

今まではクロの手前、カッコつけて母親の威厳を保ってたのかなあ。そう考えるとちょっと可笑しい。

カリンは友達の家で産まれたのを貰ったんだけど、当時そこには猫が14匹いたし、すでに私の家にも先代猫がいたしで、考えてみれば一匹で飼われるのは初めてなんだなあ。
ちなみに、その友達に聞いたら、カリンの母猫も19歳で健在らしく、携帯で写真を送って貰ったら、顔のタイプというか作りというか……が、今更ながらカリンにソックリ(模様は違うけどね)なのに気が付いた。じゃあカリンも長生きするかなあ。してくれるといいなあ。
posted by イケ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年04月22日

クロの話

P5290005.jpg
実は4/6の早朝、猫が息を引き取った。

去年の夏に腎臓を悪くして闘病してたとき、正直言ってもうダメかと思ったときが何度かあった。治療費もかかって猫の身体が白旗上げるのが先か、お金が尽きるのが先か、もし先にお金が尽きて、ゆるゆる弱っていく様子を見てるしかない状況になったらどうしよう…って恐怖で不整脈が出たほどだ。

それがなんとか持ち直して、一時期は体重も戻って前みたいに元気になって、夏の間切望してた「前みたいな時間をもう一度だけでも!」という思いが叶ったことが、多少の救いになってると思う。漫画で描くことも出来たしね。

家で産まれた猫なので、ホントにそれから15年間、一生を毎日一緒に過ごしてくれて、楽しい思い出をたくさんくれてありがとうクロ。





だいぶ精神的には落ち着いてきたけど、私が寝るときはいっつも顔の横で丸くなって一緒に寝てたから、寝るときどうしても泣けてしまう。いつか平気になるんだろうか。
posted by イケ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年04月02日

ゴーストライダー

行こう行こうと思ってるうちに、一日一回上映のみになっていた。危ねえー、観逃すところだったぜ。

すごく良かった。なんかもう、それぐらいしか言えないぐらいにツボに入りまくり。画面のテイストもいいし、ニコラス・ケイジの増毛具合も全然気にならず、むしろ男前と思うぐらいな。
いいなあ、ああいうバカっぽいチョッパーは、やっぱアメリカ人にしか似合わないなあ。馬とバイクが併走してるシーンは、ホントにとてもとてもステキでしたよ。
なんつうか、この映画を観に行きそうな層の、心にある「カッコイイもの」を、全て余すところなくぶち込んでみました! みたいな思い切りの良さ。あれだけカッコイイものを見せられると、ストーリー上の「ん? このエピソードはどう決着したのん?」みたいなのも豪快に吹っ飛ばしてくれますよ。ああウットリ。

ところで、あのアテクシの無茶苦茶好みなワイルド系、先代ゴーストライダーの役者さんは誰なのかすら。美味しい役だよな、あれ。
posted by イケ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年03月13日

めんどくさい…

確定申告……。
領収書の整理始めたら、もう一気に片づけちゃうんだけどねえ、その整理に取りかかるのが、やる気が必要なんだよねえ、はあふらふら

とはいえ、いい加減手を付けなければ……。
posted by イケ at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月09日

生爪を剥がす

自分でひっかいたのか、いつの間にか猫さんの左肩近くに、ちょっと大きめの切り傷が出来ててカサブタになってたので、ここんとこエリザベスカラーを付けてました。

しかし、それのストレスが溜まってたのかなんなのか、病院に連れて行ったら、今まで見たこと無いぐらい暴れましてね。診察台の角に爪をひっかけて、生爪剥がしてしまいました。うう、痛そう。

そこの病院は狭いので、いつも点滴するときは待合室で膝に乗せた状態でやるんですが、横に犬が来ようが猫が来ようが「ふ〜ん」みたいな感じで大人しく500ml点滴されてるし、超痛い筋肉注射やっても、全然我慢強くて一言も発しない感じなのですが、なんであの時だけそんなに暴れたんだろうなー。
血がなかなか止まらなくてびびったですよ。
posted by イケ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年02月02日

硫黄島からの手紙

映画の日だったので行ってきた。ていうか、まだ上映してて助かった〜。

いやあ、これの獅堂はいい、とてもいい。小心を隠そうとして虚勢張ってるチキンっぷりが、見事にはまってる(いやこれ、あんまし褒めてないな……)。王道を狙わず、こういう役が上手い役者として頑張って貰いたい。

二ノ宮も良かったなあ。嵐では松本と二ノ宮が特に好きなので観てる間中、結構な幸せ感。着物も似合うね。
またスタンドアップみたいなドラマやってくんないかな〜。
posted by イケ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年01月29日

パイレーツ・オブ・カリビアン

デッドマンズ・チェストを、ようやくレンタルで観た。
前作はジャック・スパロウはとにかくキャラ立ちしててカッコイイんだが、似たような船を行ったり来たりしてるので、背景の差違があんましなくて、ちょっと頭がゴチャゴチャしたり、あの金貨の法則で、なんでジャックだけ無害なのん? ってあたりが、どうも整合性ついてないぞと思ったりで、キャラ萌えも特に無かった私にとっては、ああブラッカイマー映画だなあという、生温い視点の映画だったのですが。(けど、あのケレン味を出す上手さはすごいと思うよ)
これは、とりあえずそういうのはなくて、娯楽作品として面白かった……んだが、なんだよ、続きもんかよ。それ知ってたら続編出てから観たのになあ〜。

LotRみたいなのだったら、続きものでもワクワクして待てたんだけど、これはすぐに続きが見れないってのが、妙にいらつく。ということは、映画としてとらえてるんじゃなくて、テレビドラマの延長みたいな目で観ちゃってるんだな、私。

そういえば(以下ネタバレ)、あのボートに乗ってた犬が鍵束くわえてるのは、単にカリブの海賊のアトラクションに対するオマージュってだけ? あの鍵束がなんかポイントなのかと思ってたんで、そういう無駄な配慮はやんなくていいよ、と思いました。
まあディズニー映画だから仕方ないんだけどさ。
posted by イケ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画